Business People Handshake Greeting Deal at work.

→ メルマガ限定で【効率良く稼げる】案件紹介 ←

副業情報館 ダブルワークス 公式LINE@ 始めました!!

最旬の副業情報をいち早くお届け!
スマホから現在アクセスしてる方はコチラから。
PCの方は @wworks で検索してください。

この記事はNo.3です。No.1からご覧いただけるとうれしいです!

以前の記事では、アフィリエイトで大金を稼ぐためにライティングスキルを身に着けようと決心し、クラウドソーシングのサイトや初めてのタスク形式のお仕事についてご紹介しました。
今回は、クラウドソーシングでの初めてのプロジェクトについてご紹介しようと思います。

・ドキドキの初仕事は個人ブログだった

僕がアフィリエイトで大金を稼ぐと決心し、ライティングスキルを身に着けるために(特にSEOライティングのため)初めてのクラウドソーシングでの仕事はタスク形式のアンケートだった事はご紹介させていただきました。

今回は、クラウドソーシングで初めて行ったプロジェクト方式の仕事についてご紹介しようと思います。
僕の初めてのプロジェクト形式での依頼は個人ブログでのライティングでした。

かなり、単価が低かったのを覚えています。(確か一文字0.3円~0.2円くらい)ですが、お金のためにクラウドソーシングで副業を始めたわけではなかったので、報酬についてはそこまで気にしていませんでした。

正直言うと、20件くらいプロジェクト形式の依頼に応募を送ったのですが、一つも返事がなかったので、仕事を貰えるだけで嬉しかったです。

・仕事の内容はビギナー向けだった

初めての仕事はやはり、単価が低い事もありビギナー向けでした。

サイトで扱っているコンテンツは主にエンタメやニュースなど典型的なトレンド系サイトで、やはりトレンド系サイトはSEOが特に重要なので、納品した記事にSEO的な観点から見た時の修正依頼が多かったです。

しかし、その後に経験するWEBサイトに比べて単価が低い事もあり、そこまで修正依頼が入る事はありませんでした。

このサイトでは単価が高い仕事をとれるようになるまでの2ヵ月近くライティングさせて頂いていました。

・ビギナー向け仕事の取り方のコツ

これからクラウドソーシングでライターを副業で始めようと思っている方のために、ビギナー向けの仕事の取り方のコツを三つ紹介しようと思います。

まず一つ目は単価が低い案件を狙っていく事です。というのも、当たり前かもしれませんが、単価が上がれば上がるほど、依頼の難易度は上がっていくものです。

なので、高い単価の案件はそれなりの実績とスキルを依頼主に証明する必要があるので、初心者の方はいくら応募しても連絡が来る事はないと思います。

二つ目は次につながる仕事をとってみる事。というか、クラウドソーシングで仕事をとると基本的に評価され、実績が残るので基本的な無駄な仕事はないと思いますが、出来るだけ単価が低そうでも次につながりそうな仕事を受けましょう。

例えば、ライティングでのSEOを学べそうなところ、ペンネームを残してくれる依頼主、その他実績が残りそうなところです。
三つめはサンプルを持っているといいです。

基本的に高い単価の案件になればなるほど、サンプルやテストライティングをする必要のある案件に出会う可能性が高くなります。

その際に自分のブログなどをあらかじめ持っておき、依頼文にURLを載せるとグッドです。

今回はここまで!

次回はもうちょっと難易度の高い依頼を受けた体験談や気付いた事などや高い案件をとっていくコツをご紹介しようと思います!

 

come_footer_160507