→ メルマガ限定で【効率良く稼げる】案件紹介 ←

副業情報館 ダブルワークス 公式LINE@ 始めました!!

最旬の副業情報をいち早くお届け!
スマホから現在アクセスしてる方はコチラから。
PCの方は @wworks で検索してください。

ども!ライターのKです!

僕がライターをクラウドソーシングで一年間近くして、ミスったなーって感じた事をご紹介しようと思います。
ぜひ、僕みたいにミスらないために参考にしてみてください!

 

・クラウドソーシングとは?

今回はクラウドソーシングの解説が目的ではなく、クラウドソーシングでミスらないための解説なので、クラウドソーシング自体の説明は軽くさらっとしようと思います。

クラウドソーシングとは、アウトソーシングを簡単にできるサービスの事です。また、請負側になる事も
簡単に可能で、主婦の方が簡単に家で稼ぐ方法として人気です。

 

ここ最近では、クラウドソーシングの存在感がましており、主婦のみならずサラリーマンや学生の家で稼ぐ方法としても使われており、魅力は一つ一つのプロジェクトに対して人材を募る事の出来る点です。

仕事の内容はデザイナーを募集しているものもあれば、プログラマーを募集している事もありますし、WEBライターを募集していることもあります。

ですが、一つ共通しているのはオンラインで完結させやすいお仕事が主に募集されています。

 

・クラウドソーシングで僕がミスった事

僕がクラウドソーシングでみっすたことを三つご紹介しようと思います!

まず一つ目は、仕事を取りすぎた事です。

クラウドソーシングの仕事の種類は三つあり、ライターの場合は主にプロジェクト形式を使う事になると思います。

また、ライターはプロジェクト形式で仕事を請けたまわっても、もう二種類ぐらい仕事の種類があり、それは継続的な仕事かそうではない単発的な依頼です。

僕は当時早くライターとしてのスキルを上げたいと思っていたのと、評価が集まりだした中級者あたりの頃にビギナーの感覚で単発の依頼に応募しまくってたら、仕事が決まりすぎて副業としての時間を超える日も多々ありました。

ビギナーのうちには積極的に応募をたくさんした方が良いと思いますが、仕事とれるようになりだしたかな?と思いだしたら、少し応募を控えましょう。

僕の場合は継続的なライティングを2つと単発の仕事を月に3~6本くらい行っていたので、徹夜の日もあり副業の域を超えていました。
本業ならまだしも、学生なら学業、社会人なら本業、主婦の方なら家事、それぞれの方の本業と副業のバランス調整を行いましょう。

二つ目は専門外の仕事を取ってしまった事です。これは僕個人の感想ですが、色々なサイトでライティングをして思ったことは、専門的なサイトでもググって調べて解決スタイルが多いのが実情です。

というのも、例えば病気などの情報を扱うヘルスケア系サイトも、一見難しそうに感じれますがネット上の情報を集めてまとめればいいという経験をしたWEBライターさんも多いと思います。

なので、ある意味ガチの専門的な知識が要するサイトでライティングをした際は伝える情報に誤りがないか?を意識する必要があり、ライターとして情報の責任を感じたのを覚えています。

なので、これはただの勧めですが自分にかじった知識もないような専門的なライティングを避けた方が楽だと思います。(例えば、トレンド系のライティングなど)

三つ目は仕事を繋げなかった事です。これはどういう意味かというと、フリーランスの方などは実感するかもしれませんが、特に単発の依頼の場合は応募より人脈で仕事を取る方が楽です。

ビギナーの内はこれが分かっていなかったので、一期一会スタイルで依頼を探していましたが、アフィリエイトサイトなどを運営している個人の方は常にライターを必要としているので、依頼主と信頼関係を築く事で継続的に単価の高い仕事を請ける事が可能です。

 

・最後に、、、

クラウドソーシングやってみて気付いたのですが、家で稼ぐ方法としてのクラウドソーシングだからこそ人間とのつながりが重要です。
顔も見た事がない人と仕事をする事になるので、一度信頼関係を結んでしまうと単発の依頼でも定期的に仕事をもらえる機会が増えます。

なので、ビギナーの方にアドバイスするとしたら依頼主との関係を重視しましょう!という事です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

come_footer_160507