→ メルマガ限定で【効率良く稼げる】案件紹介 ←

副業情報館 ダブルワークス 公式LINE@ 始めました!!

最旬の副業情報をいち早くお届け!
スマホから現在アクセスしてる方はコチラから。
PCの方は @wworks で検索してください。

どもライターのKです。

今回はクラウドソーシングで募集している依頼に応募してもなかなか仕事が取れない方のためにクラウドソーシングで仕事をとるコツについてご紹介しようと思います!

 

実は初心者が見落としがちなポイントが結構あるんです。

 

・クラウドソーシングとは?

クラウドソーシングとは簡単に言うとネット上でアウトソーシングができるサービスの事です。

 

例えば、アフィリエイトサイトを運営している方ならクラウドソーシングを使って、ライターを募集したり、転売で雑務を外注さんに任せたいときに、人材を募集する事が出来ます。

 

ネット上で大金を稼ぐために絶対避けれない課題って外注化ですよね、それをクラウドソーシングを使うことによって、簡単に人材を募る事ができます。

 

クラウドソーシングはこのように人材を募る事はできますが、逆に請負側になる事も可能です。

 

日本にある大手のクラウドソーシングのサービスは二種類あり一つはクラウドワークス、もう一つはランサーズです。

 

僕はものにランサーズを使っていましたが、どちらのサービスも日本のクラウドソーシングのサービスでは大手で、通販サイトでいえばAmazonと楽天の様な感じです。

 

少しの違いはありますが、どちらのサービスを使ってもそこまで違いはありませんし、両方使うことも可能です。

 

まーこの記事はクラウドソーシングをすでに始めている方向けの記事なので、クラウドソーシングに関する事はここまでにしておきます。

 

・クラウドソーシングで仕事をとるためのコツ

 

ランサーズやクラウドワークスで仕事をとるためのコツについてご紹介しようと思います。

 

僕が副業としてクラウドソーシングを使っていたときは、主にライターの業務を行っていたので、少しライター向けの内容となりますが、ライター以外の業務を行っている方でも参考になる内容だと思うので、少しだけ読んでみてください!

 

今回はクラウドソーシングで仕事をとるためのコツを三つ紹介しようと思います。

 

まず一つ目は身の丈にあった仕事に応募するという事です。

これはどういう事かと申しますと、クラウドソーシングには様々な依頼があり、それはライターを募集している依頼だったり、デザイナーを募集している依頼でもあります。

 

その中でも様々な難易度があり、特にライティング業は日記のようなものを書くだけの業務の依頼もありますし、SEOの知識がないと全く行えないような難しい業務もあります。

 

そのため、身の丈にあった仕事に応募するとは、自分ができそうな仕事を選ぶということです。お金をもらう以上は、責任をもって自分ができそうな仕事を行いましょう。

 

二つ目はビギナーの内は少しの我慢をする事です。というのも、クラウドソーシングで発注側が信用できる人物か?を検討する材料は評価しかありません。

 

また仕事の難易度が上がれば、上がるほど評価が重視されますので、自分のスキルに見合っていない仕事でも、最初のうちは少し簡単な業務を行うのがおススメです。

 

三つ目は応募内容をしっかりと完成させる事です。僕がクラウドソーシングを始めたての頃は仕事の取り方が分からなかったので、取り敢えず出来そうな依頼に応募しまくっていました。

 

今考えると、すごい非効率な事をしていて、大量に応募していたが故に応募内容が雑になっていました。

 

クラウドソーシングで効率的に仕事をとっていくには、応募内容をしっかりと作りこむ必要があります。例えば当たり前ですが、脱字や誤字の厳しいチェック、日本語の使い方、依頼によって自分がアピールできるポイント変えるなど、工夫を加えてみましょう。

 

また、初心者の方はクラウドソーシングのサービスが定型文をあらかじめ用意している事が、それに合わせて作りこんでみるのも、おススメです(変更を加えないのはNG)

 

・最後に、、

 

始めたての頃は応募するにも緊張していた僕ですが慣れてくると朝飯前です。

 

また、本当にビギナーの方はタスク形式の依頼を中心に受けてみて、そのあとプロジェクトに挑戦という形でも良いと思います! どんなネット副業でもそうですが、始めから大金を稼ぐ事なんて無理です。(クラウドソーシングで大金を稼げるかは別として)なので、コツコツと始めましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

come_footer_160507