→ メルマガ限定で【効率良く稼げる】案件紹介 ←

副業情報館 ダブルワークス 公式LINE@ 始めました!!

最旬の副業情報をいち早くお届け!
スマホから現在アクセスしてる方はコチラから。
PCの方は @wworks で検索してください。

この記事はNo.2です。

No.1をご覧になられていない方は、No.1からチェックして頂けると幸いです!

 

こんにちはライターのKです。

今回はアフィリエイトについてご紹介させて頂こうと思います。

アフィリエイトの始め方やアフィリエイトの広告の選び方、そもそもアフィリエイトとは?という内容をご紹介しようと思うので、アフィリエイトをしているが結果が出ない方、アフィリエイトを始めたいが何から始めていいか分からない方にぜひ読んで頂きたいです!

 

どんなサイトを作るの?サイトの方針を決める

 

アフィリエイトの広告を選ぶ際に、重要な要素はサイトの方針です。

たとえ話をすると、Google アドセスはルールが厳しく、水着の写真はほとんど禁止で、少し露出の激しい服装の芸能人が出ている場合でも、警告を受ける事があります。

 

なので、サイトの方針を決めるという事はサイトに乗せる広告も決めるという事なのです。

ここで少し参考にして頂くためにアフィリエイトでよくあるサイトをご紹介したいと思います。

 

一つ目が一日に大量に更新があるようなサイトです。

こういうサイトは大手の企業が運営しているサイトかクラウドソーシング等で大量のライターを起用して、運営されているサイトです。

 

最近この手のサイトが多く、キュレーションメディアとして運営されている場合が多く、以前少し騒動になったDENAのキュレーションメディアもこのような形で運営していました。

 

キュレーションメディア以外では、ニュースサイトやトレンド系のサイトは専門系のサイトと比べて、寿命の短い記事が多いので(検索される事がすぐになくなる)毎日大量に他のライバルサイトに負けじと更新をしています。

 

この手のサイトはGoogle アドセスを使用している場合が多いです。

 

こんなことを書いてしまうと素人は難しいじゃない?っと思われるかもしれませんが、今回は詳しく書きませんが(アフィリエイトの大体の流れをご紹介したいので)いくらでも初心者が入れる隙はあります。

 

 

もう一つのサイトは専門系のサイトです。

先程のキュレーションメディアやニュースサイトは、ITの分野など大体の分野を絞った記事を書いていますが、ここで言う専門的なサイトとは、例えば植毛に関する商品を扱うとすれば、その商品のレビューや関連の情報のみを扱うサイトです。

 

基本的にキュレーションメディアやニュースサイトやトレンド系のサイトよりは更新頻度は少ないです。

というより、一度作ってしまうと全く更新しないぐらいのサイトもあります。

 

しかし現在、専門的なキュレーションメディアに若干押され気味なところがあります。

(現在は騒動後更新が止まっていますがWELQがその代表格)

 

その他にもいろいろなサイトがありますが(オウンドサイトなど)、収益化を目的として初心者が手を出しだすいのは、トレンドサイトや専門的な、特定の商品を紹介するようなサイトだと思います。

 

トレンドサイトとは、芸能人等の情報扱ったりするサイトです。(そのほかにもあります)

 

絶対に絞る必要はありませんが、目安としてはGoogle アドセスやAmazonなどの物販広告は、専門的ではないサイト向け、A8.netなどのASPを利用したサイトは専門的なサイト向けです。

(※ASPとは簡単に言うとアフィリエイトの広告を紹介してくれるサイトです。正しくは調べてください)

 

また、専門的でないサイトと専門的なサイトの中間のようなサイトがありますが、その様なサイトは絞る必要がなく、ASPの専門的な広告とGoogle アドセスをミックスする事も可能です。

(アプリを紹介サイト等はポイントサイトの広告とGoogle アドセス等のミックスなど)

 

 

アフィリエイトで大金を稼ぐコツはただ一つです。

可能な限りPV数当たりの収益を上げる事です。

 

大金を稼ぐ!っと行かなくても、マネタイズは重要です。将来サイトが大きくなった際にライター等を雇ってサイトを拡大させることがマネタイズを意識しているとやりやすくなります。

 

No.2はここまで!

次回はNo.3では、サイトのおススメの作り方を中心的に運営にも少しだけ触れようと思います。

 

come_footer_160507