→ メルマガ限定で【効率良く稼げる】案件紹介 ←

副業情報館 ダブルワークス 公式LINE@ 始めました!!

最旬の副業情報をいち早くお届け!
スマホから現在アクセスしてる方はコチラから。
PCの方は @wworks で検索してください。

こんにちはライターのKです。

今回はアフィリエイトについてご紹介させて頂こうと思います。

アフィリエイトの始め方やアフィリエイトの広告の選び方、そもそもアフィリエイトとは?という内容をご紹介しようと思うので、アフィリエイトをしているが結果が出ない方、アフィリエイトを始めたいが何から始めていいか分からない方にぜひ読んで頂きたいです!

 

 

そもそもアフィリエイトって?怪しい感じもする、、

 

アフィリエイトって聞くと、在宅で稼ぐ!働く必要なし!みたいな怪しい広告を見たことがあり怪しいイメージを持っている方は少ないと思います。(実際怪しい笑)

 

確かにアフィリエイトをすることによって、在宅で稼ぐことは可能です。(楽ではない)

またノウハウや経験を持っていれば、効率化する事も可能です。

 

ですが、正直そういう部分が表に出過ぎて、怪しく感じますよね。なので怪しく実態のつかめないアフィリエイトについて、少し説明します。

 

アフィリエイトを簡単に説明すると、自分のサイトに広告を張り付けてその商品がクリックされた時点もしくは、広告をクリックして購入された時点で報酬が入るシステムです。

 

よくWEBサイトにスポンサーリンクっと書かれている部分があったり、商品を紹介してその商品の購入を促す記事を見る事ないですか?全てではないですが、広告や紹介記事で商品のリンクが入っている場合は大体アフィリエイトです。

(簡単な例がダイエットピルの広告や紹介記事)

 

アフィリエイトにはいくつか種類があり、そのアフィリエイトによってコツや運営方法が異なるので、アフィリエイトの種類をご紹介しようと思います。

 

 

アフィリエイトの種類

 

アフィリエイトの種類は大きく分けて四つあります。

複数の広告を載せるのもありですし、やり方によっては1PV0.5円なんてことも出来てしまいます。

 

直ぐにお金入る系広告 クリック報酬型 例 Google アドセス

まずアフィリエイトっというか、ネットの広告で代表格がGoogleアドセスを筆頭としたクリック報酬型のネット広告です。この広告はクリックされた時点で報酬を貰えます。なので単価は低いのですが、アクセス数が多く専門的でないサイト等向きです。

(ニュースサイトやトレンド系サイト、Youtube等)

 

専門サイト向け 専門系物販広告 例 A8.net

次は専門系の広告です。例えばあなたが薄毛に関するサイトを作るとします。薄毛に関するワードは日々かなりの量検索されており、アクセス数も集まりやすいのですが、ニュースサイトやトレンド系の記事を書いているサイトに比べると寂しいものになります。

 

なので、こういう専門のトピックのみを扱うサイトには専門の物販広告をお勧めします。例えば薄毛のサイトなら植毛に関する広告、薄毛に効果のある商品の広告を載せるとPV数をお金に変えやすくなります。

(薄毛専門サイト、男性のお悩み系サイト、ダイエット系サイト等)

 

大型ECサイト系物販広告 (例Amazon)

大型EC系物販広告とは、僕が勝手に作った言葉なのですが、簡単に言うとAmazonの商品の広告です。

この広告はアダルトなどの一部は除いて、使いやすいです。(単価は低い)

特にGoogle アドセス等のクリック報酬型を導入している方のサイトはこの広告も出しやすいと思います。

(ガジェット系、レビュー系、トレンド等)

 

情報商材系アフィリエイト

このアフィリエイトは少し難易度が高いので、詳しくは説明しませんがノウハウ売っている情報商材の広告もしくは自分の情報商材を売る広告です。(自分の場合は必要ないか)

アフィリエイトの広告やFX等の広告は情報商材アフィリエイトが多いです。

 

こんなにあったら悩んでしまいますね(笑)

ですが、広告の種類は重要な事柄なので、もう少し詳しく、、、

No.1はここまで!次回はアフィリエイト広告の選び方、サイト運営の方針の決め方等をご紹介したいと思います!次回の更新をお待ち下さい(__)

 

come_footer_160507