→ メルマガ限定で【効率良く稼げる】案件紹介 ←

副業情報館 ダブルワークス 公式LINE@ 始めました!!

最旬の副業情報をいち早くお届け!
スマホから現在アクセスしてる方はコチラから。
PCの方は @wworks で検索してください。

私は40代男性です。
10年ほど前に営業事務職の管理職を退職して自営業になりました。
数年は開発業務をフリーで請け負いましたが、その後にアフィリエイトをはじめて現在はライティングも業務として行っています。

いま20万円ほどで安定

現在の収入は月に20万くらいですが、フリーの開発業務やアフィリエイトの専業の時の最高月の時に比べると低めにはなっていますが、安定はしてきています。
作業内容として、この道を選択したのには色々な理由がありましたが、アフィリエイトに関しては当初からとても興味のある世界たったので、開発業務を請け負っている時期に色々と勉強をしていたこともあり、すんなりと入る事が出来ました。

最初は成果が上がりませんでしたが・・・

私の行っているアフィリエイトは、基本的に正攻法の物販アフィリエイトなので、スタート当初はあまり成果が上がらずに壁に当たっては、新しい事を試すの繰り返しでしばらくは無収入の状態になっていました。
色々と試行錯誤を繰り返した結果、どうにか自分なりのスタンスができるようになってきてからは、コンスタントに報酬が発生するようになり、ようやく家族を養えるようにはなりました。

安定性を求めてライティングも始めることに

サイトの運営を5サイトほどにした時には、さすがに労働時間が増えすぎて身体の負担を考えると、いまひとつ報酬の安定性のなさに不安も感じるようになりました。そこで何かないかと考えた結果、やってみようと思ったのがライティングの仕事でした。

いきなり、WEBライターとして未経験の私と契約をしてくれるような、甘い世界ではないと知っていましたので、インターネットや書籍などで調べていくつかの場所でライティングの仕事をするようになりました。

もともとアフィリエイトの時に、どうすれば報酬に繋がるのかという点や報酬が欲しいために、なんでもおすすめというような紹介の仕方をせずに
良い事は良い。悪い事は悪い。
という考えでサイトを運営していくことで、ある程度の実績を上げることができた事もあったので、不安定な収入ながらも何とか維持できていたので、ライティングに関してもじっくりと取り組むという気持ちで、業務として真剣に取り組むようにしていきました。

アフィリエイトの時と同様に、色々と調べて少し成長をしては、壁に当たりを繰り返しながら現在に至っています。アフィリエイトだけの時に比べると爆発力という面では難しいのですが、計算のできる収入にはつながるようになっています。

どちらも副業に適している

アフィリエイトもライティングもどちらも、調べたり文章を書くという意味では似ているような世界観ですが、私の場合には本業として行っていますが、本来はどちらも副業に適しているといえます。

アフィリエイトは、成果が出るまでに時間がかかる事が予想されますし、収入の安定感もあまり望めないので、本業が別にあるのであれば、じっくりと取り組む事もできるので、ある意味副業に向いていると言えます。

ライティング業務も副業として大きな報酬を期待するのは、かなりの努力が必要だとは思いますが、コツコツと努力をできる人であれば、副業にはとても向いていると思います。

立派な仕事として行う

ただ、ひとつだけ理解をして欲しいのは、アフィリエイトもライティングも報酬を受け取る以上はいくら副業といっても立派な仕事として、行う姿勢は大切だと思います。副業だから気を抜いてという気持ちや、誰でも簡単にという気持ちは、少なくとも本業を持っている人であれば理解しているとは思いますが、本業とか副業とか語る以前の事になってしまいます。

ビジネスとして成り立ちます

私個人としては、会社員時代や開発業務を請け負っていた頃に比べると、かなり収入は落ちましたが、やりがいのある仕事だと自負はしています。もちろんこれらの仕事は副業としても成り立つものだと思いますし、月に3万円~5万円くらいであれば、どちらを選択しても充分可能だと思います。

この額を多いと思うか少ないと思うかは個々の判断になりますが、個人的には副業という観点で考えれば、充分なのではないかと思います。もちろん、努力ときっかけを上手くつかめれば、本業をしのぐ報酬の可能性も秘めているといえまし、副業としてはもちろんですが、ビジネスとしても成り立つ業種だと思います。

come_footer_160507