副業情報館 ダブルワークス 自宅で出来るかんたん副業 無料情報を毎日配信中!

在宅ワークの現状

  • HOME »
  • 在宅ワークの現状

→ メルマガ限定で【効率良く稼げる】案件紹介 ←

副業情報館 ダブルワークス 公式LINE@ 始めました!!

最旬の副業情報をいち早くお届け!
スマホから現在アクセスしてる方はコチラから。
PCの方は @wworks で検索してください。

 

 

厚生労働省では近年増えつづける「在宅ワーク」についてさまざま実態を調査しています。
これを抜粋し紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

(平成24・25・26年度厚生労働省「在宅就業調査報告書」抜粋)

1 在宅ワークの実態

全国にはどのくらいの在宅ワーカーがいるのでしょうか。
2013年時点の在宅ワーカーの数は、
専業:91万6千人
副業:34万8千人
合計126万4千人と推計されています。
現在2016年ですともっと増えていると考えられますね。

在宅ワークの平均月収はどのくらいでしょうか。
在宅ワークでの平均的な月収(1ヵ月あたりの手取り)は
1位:5万円以下(27.7%)
2位:10〜19万円(18.5%)
3位:6〜9万円(18.0%)
といった具合で、9万円以下が45.7%と半数近くを占めています。

在宅中の空いた時間で家計の足しに、という方が多いことが推測できますね。家にいながら、家事や子育てをしながらの主婦層にはぴったりの仕事のやり方だと思います。また、お勤めをしている方も、朝晩の空き時間を活用すればちょっとしたゆとりを生むことができます。

zaitaku01

 

在宅ワークの仕事はどのように見つけるのでしょうか。
在宅ワーカーにどのような経路で仕事を引き受けたか調査したところ、
「知人の紹介」が最も多く、「以前の勤め先」関係、「公募」となっています。

zaitaku02

この3位の「公募」の中に、マッチングサイトやインターネットの求人情報への応募があります。副業情報館ダブルワークスでは、ネット社会の普及にともない、今後もっと増えていくと予測しています。

在宅ワークの増加傾向をみて、こうして国もいろいろ調査をし、トラブルを回避するためのガイドラインの作成など力を入れています。

*次回はどんな仕事内容が多いのかをお伝えしていきます。

 

come_footer_160507

コメント

  1. 高橋遥

    在宅ワークについての理解が深まりました。
    細かくグラフに示されていたり、わかりやすかったです。

  2. 雪国

    多くの方が副業をしていることを知りました!

  3. 雪国

    今では多くの方が、副業をしながら、生活の足しになるように頑張っていることを知りました。

  4. くるみ

    副業なんて怪しすぎる、、、
    というのが第一印象でした。
    ただ、まだ小さな子がいて外に働きに行くのが難しい私には魅力的です。
    まずは、自分の美容院の代金程度を目標にやってみようかと思います!

  5. 初心者でも頑張れば2万弱稼げるんだなぁと感じました。

    何事もコツコツと地道にが大切ですね。
    私もがんばる!

    harumi1500

  6. toshi-w

    隙間の時間を利用しての在宅ワークでけっこう皆さん、稼がれているのですね。
    びっくりしました。

  7. lalakou

    承認率が上がるためにコツコツ細かい作業を行っています。少ない額でも重ねていけば、小遣い程度になると信じて頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

right0010508

   *メールアドレス
   

※ご登録いただいた情報は当社の限定情報配信以外には使用いたしません。

yoseiAmc yoseiBmc
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 副業情報館 ダブルワークス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.